住信SBI銀行カードローンは審査が甘いのか?

住信SBI銀行の銀行融資はネット銀行が提供するカードローンです。住信銀行はSBIホールディングスのグループ企業に当たります。銀行の融資となると金利が気になる部分でありますが、こちらは銀行経由のローンということもあり、低金利ではあります。

基本的に審査は他社金融と同じように勤務企業先への在籍確認(電話確認)もあり、融資が行われるまでの日数は通常2週間はかかります。他社金融会社ではネット上のみで審査可能、即日融資を謳う企業が増えておりますが、住信sbi銀行についてはネット銀行であり低金利条件での融資をサービスとしている手前、審査はしっかりと行われます。

ただ、住信SBI銀行の融資については他の銀行融資に比べ遥かに「審査甘い」という評価が、利用者からされています。というのも、元々サラリーマン金融会社からの融資は先に述べたように金利が高く設定されています。

それに対し銀行融資は金利が消費者金融基準よりかなり低く設定されているところが多く、その分審査は厳しくなっている銀行がほとんどです。銀行融資において重要視されるのは、基本的に収入面の高さが条件としてあり、パート社員や派遣社員、アルバイト勤務の方や低収入の方は審査通過は難しくなっています。

しかし、住信SBI銀行融資においては年収は100万円以上、パート社員や派遣社員等、正規雇用以外の方であっても安定した収入が確認出来れば審査通過の可能性は十分にあります。また、住信sbiの融資の際の審査が甘いとされる理由には、保証会社が2社以上ある部分にも起因します。

一般的に、審査をする銀行の融資の際の保証会社が、2社あれば審査に通りやすく融資が受けやすくなっていると考えられます。

住信sbi銀行の融資の保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社と住信SBIネット銀行カード株式会社の2社ですが、保証会社が2社あるとどちらか一方の保証会社の審査に通過すれば、銀行の融資の審査に通るということになります。
ただ年収が100万円未満の方や、他社金融会社に4件以上の借入がある方、また過去に金融事故を起こしている方は審査に落ちる確率がかなり上がります。金融事故とは、ローンやクレジットカードの支払いに対して未払いや長期延滞等(原則2ヶ月以上の延滞を指す)の問題が起きた状況のことで、債務整理や支払いが不可能な状況に陥る状態も含めたものを言います。

これらの金融事故がローン審査の際に発覚すれば、(よっぽど審査基準が甘い消費者金融以外・中小金融会社等以外は)その後5?10年はローン審査通過は難しくなります。

他社金融に複数借入がある場合も、審査基準を通過出来る確率は下がります。現在は銀行の融資は基本的に総量規制の対象外になっています。総量規制とは、「借りすぎ」や「貸しすぎ」また個人の自己破産や多重債務者等の増加を防ぐための国で定められた規則です。借入残高が年収の3分の1を超えると新たな借入が出来なくなります。消費者金融の融資金額はこの規則の対象となり、年収の3分の1以上は借入不可となってしまいます。

しかし、銀行融資に関してはこの規定が現時点では採用されず、消費者金融の融資を受けているにも関わらず、銀行融資をプラスで受けられるということです。しかし、実際には消費者金融から年収の3分の1以上の融資を受けて、その後に銀行からの融資を受けるのは難しいです。

住信sbi銀行の融資もそれに充当します。どんなに審査基準が甘いと評判の銀行カードローン会社でも、多重債務者の審査は必ず厳正に判断します。例え消費者金融会社から4社以外の融資を受け、それが年収の3分の1までであったとしても、他社からの金融会社から何社も融資を受けている状態で銀行カードローンの審査を通過は不可能に近いです。

また、他にも審査落ちしてしまう条件として転職したばかりの勤務年数が浅い方も「安定した収入が得られる」と判断されずに融資不可となってしまうケースもあります。先に上げた審査落ちになる条件は、銀行カードローン以外の消費者金融会社でも、ローン融資不可の要因となります。

住信sbi銀行ローンの審査は公式ホームページで「かんたん診断」で短時間で審査通過が可能かを目安で行なってくれますが、これらはあくまでも「目安」になり、実際の審査結果とは異なる場合があるので、審査結果を正確に把握したい時は、きちんと申し込んでからがベストと思われます。

銀行ローンの魅力は、金利が安いことが一番のメリットですが、住信sbi銀行カードローンは、他社銀行カードローン会社に比べて、顧客に対して幅広く対応し、最低限の基準さえクリア出来れば審査は甘いと言えるかもしれません。しかしやはり根元は銀行融資です。安定した収入やしっかりした勤務年数、多重債務者には借入をしないのは、根底に必ずあるのは間違いないと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です