プロミスは審査甘い貸金業者のひとつなのか

自身のキャッシング履歴によって審査の結果が決まってくることから、一概にはここの業者が審査甘いと断定することはできません。キャッシング履歴が悪く、個人信用情報機関に収められている情報が悪ければ、ほとんどの業者から断られることになります。

一部の街金業者などは、個人信用情報が悪くても業績の関係から少額を融資することもありますが、大手となると難しいのが一般的です。では大手の貸金業者であり消費者金融であるプロミスは審査甘いのかというと、そうなる事例もあります。

審査のひとつとして行なわれているのが在籍確認です。これは申込みをした時に、本当にその会社に勤めているのかを確認する作業になり、審査の過程において重要になります。すべての貸金業者が行っており、個人信用情報機関に問い合わせるのと同時に必要な審査です。しかしそれを行っていないこともあるのがプロミスでもあるのです。在籍確認をしないまま、そのままキャッシングの審査が通過することもある業者になります。

このような事例から見ても、プロミスは審査甘い業者の一つに分類されることになるでしょう。ではなぜそのようなことが起きるのかというと、これは申込みをした人のキャッシング履歴が良好であることで判断されます。個人信用情報に問い合わせてまったく借りていないようであれば、在籍確認をしないまま融資を実行することもあるのがプロミスです。返済能力の有無を確認するために必要な在籍確認をしないというのはとても大きな決断になるのですが、それを行なわないことはよほど自社の融資力に自信がある表れのようにも見えてきます。

ただし在籍確認をしないといっても、審査をまったくしないわけではありません。個人信用情報機関には、申し込みをした人のキャッシング履歴を確認していますし、そこで引っかかるような情報があれば、在籍確認を行なうこともあります。在籍確認がない人というのは、あくまでもキャッシング履歴がなく、申込みした情報がプロミスにとって良好だと判断された人に限られます。

在籍確認というのは、多くの人が嫌がることで知られています。勤めている会社に直接電話が来ることから、忌み嫌われる確認方法になることから避けられている事情があり、これがないというのは申し込みをしたい貸金業者と判断する人が圧倒的に多いでしょう。

しかしすべての人に在籍確認がないわけではありません。あくまでもプロミスの裁量によって判断されることになりますので、こちらは勘違いしないでください。キャッシングした履歴が悪いことを、個人信用情報機関に問い合わせて判断されれば、在籍確認は行なわれることになります。ここの判断を気をつけてください。

あくまでも、今まで貸金業者への延滞や滞納もしくは債務整理を行っていない人が対象になる、いわば特別な審査過程になることから、すべての人に通用するわけではないことを確認しておきましょう。

これはすべての貸金業者に共通することになりますが、審査甘いというのは、あくまでも個人のキャッシングにおける履歴が良好であることが前提となっています。先述したように、今まで申し込みをした経歴がないこと、また借り入れをしている会社の件数が少ないことが条件です。ここで延滞や滞納もしくは債務整理した過去があると、審査甘い云々よりも、落とされる大きな要因になることを理解しておきましょう。

件数も大きな判断基準となります。どうしても借りている件数が大きくなれば審査甘い貸金業者を探したくなる気持ちになるのが消費者です。銀行カードローンも融資を積極的に行っていますが、バックに消費者金融がついていることが大々的にニュースで報じられるようになってから、審査の基準が厳しくなりました。

このような事情から、どうしても借りたい人は、融資の実行が比較的甘い消費者金融に走ってしまうことが多いです。しかし借りやすい消費者金融であったとしても、借り入れをした件数が多ければ審査に落とされる大きな要因となります。
返済能力があったとしても、金額が膨らむことで返済する能力が失われる可能性が高くなることから、貸金業者は件数が多くなると、嫌がる傾向にあります。4件以上になると、どんなに審査が甘いと言われている業者であっても、融資の実行は難しくなると考えてください。

また同時に貸金業者に何件も申し込みをするのはやめておきましょう。これはお金に困っていることをアピールしているに過ぎません。申し込みをした情報も個人信用情報機関に記録されることから、問い合わせることで簡単に判明します。
最低半年は記録に残ると言われていますので、同時に複数、または短期間で複数申し込むようなことは避けてください。どんなに審査が甘いと言われていても、正規の貸金業者であれば、申し込みをした人物のキャッシング履歴が悪いと融資を実行されない可能性があることを理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です